☆浜大津☆滋賀が京都に勝った!!京都中の老舗店が束になっても敵わない!滋賀が誇る、宮内庁御用達のお漬け物「八百與」さん!

☆浜大津☆滋賀が京都に勝った!!京都中の老舗店が束になっても敵わない!滋賀が誇る、宮内庁御用達のお漬け物「八百與」さん!

京都中のお漬け物屋さんが束になっても敵わなかったお店が滋賀にある!

誤解なきよう願います、
わたくし、京都も滋賀も愛している、
生まれも育ちも元兵庫県民でございます!

二十代は憧れの京都にどっぷり浸かって暮らし、季節を大切に伝統を重んじる素晴らしさに触れ日々感動しておりました。
結婚して子どもが産まれ、ご縁があって滋賀にやってきました。(*・ω・)ノ

まあ!
なんとまあ!
暮らして思うのです…
滋賀、アピール不足ちゃう!?(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
めっちゃめっちゃええもんいっぱいあるやんか!!!!(≧Д≦)(≧Д≦)(≧Д≦)

京都もいい。
神戸もいい。
けどね?
滋賀も素晴らしいの!!

京都の時代祭の始まりと共に開催された博覧会で受賞!!

時はさかのぼること明治。
平安神宮が出来立てほやほやで
時代祭が始まるとのことで
琵琶湖疎水の発電で京都市電を動かすイベントがあったそうで
そのとき、京都を中心にええもんを集めて競おうという大博覧会があったそうです。

その時、お漬け物屋さんの部があったそうで。
京都中の老舗お漬け物屋さんが受賞を逃し、一位に輝いた非常に貴重な賞状がこちら。↑

「この賞状は京都のお漬け物屋さんはね、持ってないんですわ!」
と、お店大旦那ご自慢の賞状です。

思い返せば、今も人気の京都のお漬け物やさん。
口にしなくなった理由は「添加物の多さ」なんですよね。
こちらの、ほとんどの商品が無添加だそうです。

お漬け物は健康食品!と大旦那さん。
素晴らしい!!

ご飯のお供のデパートやで!!乾物、昆布、梅干し、かつおでんぶ…

こちらにお邪魔すると、まあご飯のお供のデパート!!!
あれもおいしそう、これもおいしそう。
昆布の佃煮、昆布に鰹をまぶしたん、どれもご飯には間違いなし!
紫蘇の実はプチプチ触感が楽しくておいしくてお握りに最高です!
かつおでんぶは、かければ子どもたちがっつがつたべてくれます!程良い甘さとうまみが絶妙!!(*・ω・)ノ
乾燥湯葉もめっちゃお買い得。

おすすめはここにしかないもの!

おすすめは、やはり、日の菜や、きざみみぶな!
浅漬け好きの方にオススメになっちゃうかなと思いますが
せっかくなので、滋賀得意のおつけ物がオススメです!!(*^^)v☆彡☆彡
どちらも、さっぱりしていて食べやすく、
好き嫌いはあまりないと思います!
おつけ物初心者の方でもO.K.かなと!

滋賀、京都の野菜が中心で、
季節ごとにどんどん変わります。いつ来ても、楽しめますよ!(゚∀゚)

戦前は、精進料理屋さん。フェノロサも愛したお店だった。

フェノロサをご存じでしょうか?

明治初期、東京美術学校を創立された岡倉天心。
この学校の副校長として、岡倉天心は、フェノロサを迎えました。
フェノロサは、アメリカ合衆国の東洋美術史家で、哲学者で明治時代に来日され、世界に日本の美しさを紹介しました。(*・ω・)ノ

日本の虜となったフェノロサは、亡くなった後、本人の希望により日本で眠ることになります。
彼の眠る場所は、大津市の三井寺。

フェノロサは、八百與の大ファンで、こちらのお客さんだったそうです。

八百與は、精進料理のお店でしたが、度重なる戦争があり、それでもお店を続け、おつけ物屋さんとして、現代もフェノロサの愛したらお店としてずつと続いています。

めっちゃお喋り、元気なお店!発酵食品は人を元気にする!

スーパーで何となくこれかな?と買い物かごに入れるようになってきた現代。
…に、風穴をあけるようなお買い物タイムを味わえます…

めっちゃお喋り!!笑い
元気で明るい奥様、若旦那、静かに見えてけっこう喋りな大旦那!
みなさま、めっちゃ気さくーーっ!!!!(ノ^^)ノ(笑)

こちらのお店にいると、なんかどれもお買い物が楽しくなっちゃいます。(*^ー^)
質問を一したら、十返ってきて、
なんなら今月大津祭があって~と、大津祭の由来まで詳しくなっちゃいそうです!(*^_^*)(笑)
ほーーーんと陽の気が満ちている!!!(*^ー゚)
もしかして、パワースポット?(笑)
浜大津のパワースポットなんかもしれません!(・д・)(笑)

お疲れですか?
そんなときは、心も体も健やかに。
是非、八百與に行きましょう!!☆(○´∀`○)☆

八百與(やおよ)
所在地
滋賀県大津市長等2丁目9-4
営業時間
10:00〜19:00
定休日
日曜

報告する

関連記事一覧