【草津市】「なかよし」と言えば…「焼きめし」。三世代で頑張ってる老舗は、夜遅めのご飯やさんとして助かります。生姜の効いたみそチャンポンメン&餃子もねd(⌒ー⌒)!

【草津市】「なかよし」と言えば…「焼きめし」。三世代で頑張ってる老舗は、夜遅めのご飯やさんとして助かります。生姜の効いたみそチャンポンメン&餃子もねd(⌒ー⌒)!

チャーハンじゃなくて「焼きめし」!

大将が作る「焼きめし」(600円税込)は、おじいちゃん(接客担当)が嬉しそうに、滋賀県で今年一位になったと教えてくれました。
しっとりとふわっとした「焼きめし」は、年代問わず受け入れられる美味しさ。
写真は、「小」を頼んだときのため、量は少なめ、少し値引きあり。小皿に、たくあん2切れつきです。

「焼きめし」は、油っこくないところが好きなんです。ごはん自体が美味しい。
お米に拘り、もちろん滋賀県のお米。余呉産コシヒカリ(天女の舞)を使っておられます。

メニューには大盛りの価格はあって、少なめの価格は書かれてませんが、ラーメンなども頼めば「小」にしてもらえて、少し割引になります。
先日は二人で行ったので、はんぶんこ。おじいちゃんは、取り皿がいるかも聞いてくださいました。

こちらでは、私は、醤油ラーメンより、みそラーメンが好き。生姜がきいてるところが好き。
この日は、野菜もたっぷり入った、「みそチャンポンメン」(750円税込)にしました。こちらも生姜が効いてて、野菜たっぷり、アツアツ美味しい。ハフハフしていただきました。

「チャンポンメン」(700円税込)もあります。白湯スープはあっさりめで、こちらもアツアツ、野菜たっぷり。

餃子6個(300円税込)は、お孫さんが作られてると教えてもらいました。野菜多めのあっさり餃子。
こちらも是非、食べて欲しいメニュー。美味しいんです。

接客にはたいていおじいちゃんがカウンターに出ておられるのですが、以前に一度だけお孫さんが出ておられたときがあり聞いたら、雨の日はおじいちゃんはお休みなんですって。バイクだから雨の日は面倒らしいです。若いのに愛想よく、接客向いてる感じのよいお孫さんで、こちらの味が継承されていくことを期待します。

みそラーメン(650円税込)を食べたときの麺リフト写真は、ちょっと前に行ったときのもの。みそラーメンも生姜が効いてて好きなタイプです。

草津駅東口側、アトラスタワー草津1階の奥にある「なかよし」さんは、コの字カウンター席のみの小さな店舗。
もともとは、くさつ平和堂の裏に小さな店舗でありましたが、駅前開発で立ち退き、プレハブで営業されてた時期があってから、新しく建ったタワマンの一階に移転されました。
昔は喫煙可能で入りにくかった雰囲気がありましたが、今はすっきりキレイな店内。昭和感が残ってるのが安心です。
後ろには荷物がおける棚があり、上着を掛けるハンガーもあります。
BGMは流れてなく、テレビがついているので、ふつうにバラエティ番組とか見られます。
また、カウンター席の前にはいつも接客担当おじいちゃんがいてくださり、お水がなくなると、さっとグラスに水をつぎたしてくれる気遣いがうれしい。

夜は、夕飯時よりも、飲んだ後の2軒目とかで来られる会社員の方が多く、21~22時頃が混雑のピーク。のぞいてみて満席で諦めて帰られる方もありますが、回転は早いほう。

お手頃価格なので、〆のラーメンにはぴったりですし、帰りが夜遅くなった日には、飲み屋さんしか開いていない時間帯に、ご飯やさん利用として使えるので、ほんと助かります。

ちなみにランチタイムは、ライスつきのお得なセット、混んでいます。

昔からある「なかよし」さん、三世代で頑張っておられます。いつまでも草津にあってほしいお店のひとつです。

「なかよし」
住所 : 滋賀県草津市大路1-8-15 アトラスタワー草津 1F
営業時間 : 11:30~14:30(L.O.)18:00~24:00(L.O.)
定休日 : 日・祝

報告する

関連記事一覧