滋賀県高島市針江の郷の超軟水を使用。3月19日に大津市で高級食パン「BREADER」オープン

滋賀県高島市針江の郷の超軟水を使用。3月19日に大津市で高級食パン「BREADER」オープン

取材協力:株式会社WHAT’S様(すごく優しいお店の方に店内などを見せて頂きました)

さて、店舗を見て第一印象は「カッコ良くておしゃれ」という印象を受けました。

SNSでも噂の「大人のライフスタイルをイメージした高級食パンBREADER(ブレッダー)」

どんな食パンなのか?期待が高まります。

場所は、滋賀県大津市のカフェアンドレストラン「What’s the Life Style(ワッツザライフスタイル)」の敷地内です。

2022年3月19日(土)11時オープンの告知がされていました。

店内は、シンプルでおしゃれです(オープン前撮影)

食パンは2種類あります。

・No.01 BIWAKO (一斤)1,000円 税込
食べて味わうだけでなく、目で見ても楽しめるBREADERの看板食パン。食パン表面は、ビターココアで描くダークな柄で琵琶湖の朝靄を表現し、大人な雰囲気を演出しています。ビターココアの香りは耳からも楽しむことができます。
また、通常の材料に牛乳・生クリームをプラスした、コクと高級感が感じられる味わいなので大人のお土産としてもお勧めです。

・No.02 STANDARD (一斤)780円 税込
優しい甘さと、柔らかな口どけを楽しむ。毎日食べても飽きがこない、スタンダードな逸品。生地にハチミツと練乳を加えることで、すっきりとした甘さと、コクのあるクリーミーな味わいが特徴です。

こちらが店内です。置いてあるものもおしゃれですね。

・コーヒースプレッド 1瓶(50g)600円
・ピスタチオスプレッド 1瓶(50g)600円

お店はテイクアウト専門店です。同じ敷地内のレストラン「What’s the Life Style」で、BREADERの食パンを使った3種類のオリジナル料理が提供されています。

<高級食パン「BREADER」3つの特徴>

1.滋賀県高島市 針江の郷の超軟水である“針江の生水”を使用。

2.そのまま食べても、料理とともに味わっても相性が良く、程よく余韻が残る甘味。

3.1斤に通常1.5斤分の生地を凝縮したずっしり感と、口当たりが軽いふんわりとした食感を両立。

<Instagramフォロワー様限定のオープンキャンペーン>

オープン日3/19~3/31までの12日間、

食パンを購入して頂いたInstagramフォロワー様に

オリジナル自家製スプレッド(コーヒーorピスタチオ)の

お好きな方をプレゼント。

購入時にフォロー画面をスタッフにご提示してね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREADER(@bread__brother)がシェアした投稿

店舗情報

店名BREADER
住所〒520-0244 滋賀県大津市衣川1-41-7(What’s the Life Style敷地内)
営業時間11:00-17:00(売切れ次第終了)
定休日火曜
駐車場あり
InstagramBREADER
公式サイトBREADER(ブレッダー)滋賀・大津の高級食パン専門店

→→ Instagramを始めました。

→→ Twitterは管理人のつぶやきと最新情報を発信。

→→ 滋賀つーしんブログを始めました。もしよろしければ見てくださいね。

※この記事は2022年3月13日時点での情報です。店舗情報やメニューなどは変更の可能性があります。(コロナ禍等でオープンが遅れる場合もあります。)日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

滋賀つーしんとは違う内容を展開するTwitter・Instagramもよろしくお願い致します

滋賀つーしんブログであなたのおすすめグルメを紹介しませんか?

【2022年度】滋賀京都で新規オープン・開店閉店・新店舗セールのお店

皆様からの情報提供をお待ちしております!

滋賀県のアルバイトなどの求人情報

滋賀つーしんのトップページへ戻る

滋賀つーしんお仕事依頼募集

月間130万PVの滋賀つーしんで宣伝しませんか?
月間での読者数は48万人。
滋賀京都を題材にした雑誌より読者数は多く、滋賀県最大規模の読者数になります。
情報提供・お問い合わせフォームで受付中