【滋賀】たぬきの建物の飲食店「狸家分福」は有名な自家製麺うどん屋さん

狸の建物で有名な「狸家分福/たぬきやぶんぷく」は滋賀県で有名な自家製麺のうどん屋さんでした

滋賀県甲賀市信楽町にある信楽焼で有名な町に行って来ました。

信楽高原鉄道信楽駅前の巨大タヌキ像も、コロナ予防呼び掛けのために

特大マスクがかけられていました。

町の方々の一体感が感じられます。

この駅の中にはお土産などが販売されており、自動販売機も結構ありました。

田舎のローカル鉄道の温かみが感じられます。

改札には朝ドラのポスターが・・。

戸田恵梨香さんが主演でNHK連続テレビ小説「スカーレット」が

信楽焼で知られる滋賀県信楽を舞台にして撮影されたのは記憶に新しいですね。

町を車で走るとあちこちで、信楽焼のたぬきさんを沢山見れます。

こんな写真も撮影できます。

インスタ映えにいかがでしょうか。

信楽は信楽焼ばかりではありません。

お茶畑も結構多くて、その名前は「朝宮茶」というブランドのようです。

さて、車で走っていたら目的のお店が見えてきました。

建物がまさに「タヌキ」です。

あまりのインパクトでこの建物を見逃す方が難しいですね。

この「狸家分福」は滋賀県で「朝うちたて」、「ゆがきたて」でおいしいと有名なうどん屋さんです。

テーブルに着くと座面が回る便利な椅子でした。

腰痛ぎみの私には嬉しいですね。

この粋な蛇口がついた信楽焼の中はお水でした。

さて、さっそくメニューを見てみましょう。

うどんの種類が多くて迷いますね。

※この写真は1年前のものです。値段や営業時間が変更されている可能性があります。

名物は「狸うどん」で当店オリジナルの狸の器で提供。

味もオリジナルのだし汁のぶっかけうどんです。

注文は、テーブルに置いてある紙に書いて渡すようです。

では、名物の「狸うどん」を注文しました。

いなり3つまたはごはんと小鉢付きはプラス300円で注文できます。

うどんは、自家製麺を使用。

茹でるのに15分ぐらいかかるそうです。

もちもちのうどんに出汁も美味しいですね。

こちらは分福丼(近江地鶏の親子丼)

こちらも食べやすかったですね。

信楽はこの日、いい天気に、いい景色でしたね。

この記事を見て食べたくなったら行って見てくださいね。

お品書き(メニュー)

<温麺>
狸うどん
800円
分福うどん
900円
天ころうどん
1,000円
小海老の
かきあげうどん
950円
天ぷらうどん
800円
きつねうどん
630円
黒豚カレーうどん
1,050円
かけうどん
399円
肉うどん
1,000円
近江地鶏の鳥なんばうどん
950円

<冷し>
夏季限定で細目うどんも製麺しております。

冷狸うどん
800円
冷天ころ
えびの天ぷら・温泉卵
1,000円
地鶏ぶっかけ
900円
ざるうどん
590円
ささめざるうどん
【季節限定】
590円

<ご飯物>
白ご飯
250円
おいなりさん(3個)
250円
分福丼(狸丼・・近江地鶏の親子丼)
950円

<ランチ(日替り、平日のみ)>
ランチ(平日)
860円
※ドリンク各種あります

各種うどん定食に出来ます。(¥300増、ごはん又はいなりと一品付)

【 ↓ 地図はこちらです ↓ 】

<店舗情報>
店名:(有)分福 狸家分福店
住所:滋賀県甲賀市信楽町西459番地
営業時間:9時~18時
お食事コーナー:11時~18時 夜は要予約(18時以降)
定休日:木曜日
TEL:0748-82-2828
公式サイト:狸家分福・陶珍館・どんぶり分福・分福うどん

 

支店に陶珍館あり。両店舗共に陶器販売とおいしいうどんの店。
狸家分福には足湯。陶珍館には陶芸教室もあります。

※記事内容は2020年6月10日時点の情報です。
滋賀県のアルバイトなどの求人情報
当サイトでは情報提供募集しています!もしよろしければお願いいたします。
「滋賀京都の開店閉店」一覧。
滋賀つーしん公式Instagram滋賀つーしん公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で