【大津市】ブランチ大津京内にあの有名な食品ロス削減ショップ「ecoeat」が6月18日オープン

食品ロス削減ショップecoeat(エコイート)ブランチ大津京店がオープン

ブランチ大津京内に、ecoeat(エコイート)ブランチ大津京店が2022年6月18日オープンです。

エコイートブランチ大津京店の追記(2022.6.17)

お店は、明日のオープンに向けてスタッフの方が店内を最終チェック中です。

場所は、ブランチ大津京エピシェール横です。

6月18日(土)10:00にオープン。

あまりにも人気で、すごく混雑しそうですね。

以前の記事内容

オープン情報は求人からです。

ecoeatとは、食品ロス問題に取組み、生活困窮者に寄付活動を行うNPO法人が主体となる食料品販売店。

レジは、自動つり銭機能付きセミセルフレジ採用みたいですね。

現在、滋賀県には1店舗「ecoeat 大津瀬田店」あり

今回「ecoeat大津京店」オープンで2店舗目になります。

滋賀県大津市にecoeat大津瀬田店が2020年9月9日オープンしました。

お店は全国に16店舗あります(2022年5月24日現在)

このお店は普通のお店ではありません。

下記の説明を見て頂ければよくわかると思います。

食品ロス削減ショップecoeat(エコイート)は、
廃棄予定の飲料や食品を買取または無償で引き取り、その中から賞味期限残にかかわらず安全かつ美味しく食べていただける食品のみを陳列しております。
エコイートは一般のお客様、どなたでも陳列している商品をご購入いただくことができます。

販売している商品をご購入いただくことでより多くの食品ロスを減らすこと、
より多くの生活に困窮する方を救うことができます。

本日よりクラウドファンディングに挑戦すこととなりました。

コロナ禍で増えた食品ロスと困窮家庭を繋ぎ、まずは大阪から貧困ゼロへ

私たちの団体は余って困っている食品メーカー様より食品を仕入れ、食品ロス削減ショップecoeatで販売し、販売利益から全国の貧困家庭に食品支援を行なっております。

大阪府の採択事業「NPO 等活動支援によるコロナ禍における社会課題解決事業」に採択されており、本日大阪府庁で吉村知事と一緒にキックオフイベントを行いました。

今回集まったお金は、全額食料支援で使用します。

社会に貢献していることがよくわかるお店です。

オープンしたら行ってみたいと思います。

店舗情報

店名ecoeat(エコイート)ブランチ大津京店
住所〒520-0021 滋賀県大津市二本松1-1 ブランチ大津京B1030
営業時間10時~19時予定
定休日年中無休(年末年始を除く)
駐車場あり
公式サイト食品ロス削減ショップ ecoeat(エコイート)

【 当Instagramも見てくださいね 】

→→ グルメはこちら

→→ 風景はこちら

<当ブログのアクセス数>
● ページビュー 月間111万PV(2022年2月現在)

→→ Twitterは管理人のつぶやきと最新情報を発信。

→→ ブログを始めました。もしよろしければ見てくださいね。

※この記事は2022年5月24日時点での情報です。店舗情報やメニューなどは変更の可能性があります。(コロナ禍等でオープンが遅れる場合もあります。)日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

滋賀県のアルバイトなどの求人情報

滋賀つーしんのトップページへ戻る

滋賀つーしんお仕事依頼募集

月間130万PVの滋賀つーしんで宣伝しませんか?
月間での読者数は48万人。
滋賀京都を題材にした雑誌より読者数は多く、滋賀県最大規模の読者数になります。
情報提供・お問い合わせフォームで受付中