釣りバカ日誌の映画撮影で使用された旅館に宿泊してみました

釣りバカ日誌の映画撮影で使用された旅館に宿泊してみました

愛知県渥美半島にある国の登録有形文化財にも指定された「和味の宿 角上楼」

静かで時が止まったような趣がある宿です。

今回は、この宿に泊まることにしました。

こちらはウエルカムドリンク(到着時に無料で飲める飲料)のコーナーです。

嬉しいのは無料で「ビールサーバー」で美味しいビールも頂けます。

庭もこのように良い感じです。

静かな場所なので川のせせらぎみたいな音も聞こえます。

1926年創業。本館は1936年竣工された建物です。

時が止まったような建物。

とても丁寧に毎日掃除されているのがわかります。

こちらが今回宿泊したお部屋です。2部屋あるのは有難い。

なお、客室は10室のみです。

露天風呂付き客室にバージョンアップしてくださいました。

宿には、国の登録有形文化財、ミシュランガイドなどいろいろな楯がありました。

部屋に飾ってあったので、お宿の方に聞いてみると「釣りバカ日誌2(松竹映画)で実際に使用された宿」ということでした。(1989年6月当館で撮影)

私の大好きな西田敏行さんと三國連太郎さんが宴会をしているシーンの撮影みたいですね。

たしかにこの部屋のテレビの上の梁などが写真と同じです。

こちらが三國連太郎さんのサインです。初めて見ました。

ベットの横にありました。

館内のすべてのものが高価なものばかりです。

旅の醍醐味、晩御飯です。口取(日替わり旬の逸品)

お造り(地魚5種盛)が、新鮮でテンションが上がります。

和牛石焼も良いお肉は、丁度良い量でした。

鯛素麵も冷鉢で美味しかったです。

全部の料理は紹介できませんが、こちらが最後の水菓子です。

果物も多く贅沢でした。

夜、猫が部屋のドアの前にいてビックリしました。

この猫は、お宿の方に聞いてみると「宿の飼い猫」だそうです。

可愛く足にまとわりついてきたので、とても人に慣れているようです。

あまりにもかわいかったので癒されました。

でも朝は、ツンデレ状態でしたね・・・(笑)

本館と 2 棟の別館があります。こちらの別館には大浴場がございます。

釣りバカ日誌が好きだったので、良かったです。

興味のある方は調べてくださいませ。

 

詳細は、かならず公式サイトでご確認の程をお願い致します。

 

→→ 【激安】24時間限定タイムセール!毎朝10時更新!日替わりで毎日お得!(PR)

 

当サイトのInstagram・Twitter・YouTube・threadsをよろしくお願いいたします。

 「Instagram」・ 「Twitter」「YouTube」「threads」

旅館情報

旅館名 和味の宿 角上楼
住所 愛知県田原市福江町下地38
客室数 10室
チェックイン/アウト 15:00(最終チェックイン19:00)/11:00
駐車場 有り 20台 無料 予約不要
公式サイト 和味の宿 角上楼

地図


※この記事は2024年7月時点での情報です。主に滋賀京都の情報を掲載。店舗情報やメニューなどは変更の可能性があります。地図の表示位置と実際の位置が若干異なる場合があります。オープン日も予定が変更されることもありますので、ご了承くださいませ。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。当サイトは個人ブログであり、単なる日常の生活日記です。※当ブログはあくまでも個人の感想です。

トップページへ戻る

みんなの回答を教えてね(集計結果は回答した方のみ閲覧できます)

あなたの性別は?

集計結果はアンケート参加後に閲覧できます

.
Loading ... Loading ...

日常の関心事を掲載している個人ブログです。

単なる個人の趣味で運営している個人ブログ。全国の自分の興味がある事のみを自由に掲載。※あくまで個人の感想です。勤務先が京都になり、滋賀情報は少なめです。ご理解下さいませ。当サイトは、個人の主観で滋賀京都の情報をただ集めて書いている趣味の個人ブログ(日記)です。

文書や写真、サイトのスクリーンショット掲載など無断転載は一切厳禁です❌(著作権違反などで法的処置を講ずる場合がございます。ご了承下さいませ。)