【トヨタ会館】走る執務室2500万円の高級車「センチュリー」を見てきました

【トヨタ会館】走る執務室2500万円の高級車「センチュリー」を見てきました

私は仕事でよく愛知県豊田市へ行っています。

今回、たまたま午前中に仕事も終わり帰る前に、ずっと気になっていた「トヨタ会館」へ行ってきました。

トヨタ会館は愛知県豊田市トヨタ町1番地にあるトヨタ自動車の企業博物館。

そしてトヨタ会館は入場料、駐車場も無料です。

最新のトヨタ車、レクサス車などが展示されているので、車好きな方にオススメです。

車も内装などが見れるので、楽しいですよ。

レクサスLX600 “EXECUTIVE”(18,000,000円~)V6 3.5L ターボエンジン/AWD. V型6気筒インタークーラー付ツインターボ。

トヨタ会館では、こんな高価な車も見れます。

ネットやテレビで見たことがある高級車「センチュリー」も展示されていました。

3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたプラグイン・ハイブリッドシステムを搭載。

システム最高出力は303キロワット(412馬力)です。

一番気になった車です。

「センチュリー」メーカー希望小売価格 25,000,000円(税込)

各展示車はドアのロックがされず、内装が見れたのですが、このセンチュリーは、流石にロックされていて内装が見れませんでした。

正直、写真が撮影できて、大きくて迫力がある実物が見れただけで満足していました。

(車体の寸法)全長 5,205mm 全幅 1,990mm 全高 1,805mm ホイールベース 2,950mm

その時「トヨタ会館」の案内をしてくれるお姉さんが声をかけてくださいました。

「センチュリー乗ってみませんか?」

「え?いいんですか?」

ということで、ロックを解除して電源を入れてくださいました。

「お~テンションあがりますね。」

「この車は、また走る執務室と言われていますので、後部座席にぜひ乗ってください。」

「え?乗っていいんですか?」

緊張しながら乗車・・・・。

この車は、後席のプライバシーを保護のため、調光機能付プライバシーガラスが付いており、ボタン一つでガラスの色が瞬時にホワイト調へと変化します。

「オート電動格納式ステップ」で後部座席にすっと乗れました。

11.6インチの画面が2つあり、シートも座れば高級素材とすぐわかります。

シート操作スイッチで、リクライニング、ベンチレーション、オットマン、チルトなどいろいろ変化できます。

リヤマルチオペレーションパネル(脱着式)は、空調、オーディオ、照明、サンシェード、シート機能(助手席の操作を含む)など、多彩な機能を5.5インチのタッチディスプレイで操作。

あと冷蔵庫もありワインなどが冷やせるそうです。

至れり尽くせりの豪華な高級車でした。

 

「トヨタ会館(愛知県豊田市)」は、滋賀県大津市から2時間30分くらいで到着。

興味のある方は、ぜひ行って見てくださいませ。

トヨタ会館(営業日:月~土曜日 9:30~17:00)

〒471-0826 愛知県豊田市トヨタ町1トヨタ自動車 本社工場

詳細はかならず公式サイトでご確認の程をお願い致します。

 

→→ 【激安】24時間限定タイムセール!毎朝10時更新!日替わりで毎日お得!(PR)

 

当サイトのInstagram・Twitter・YouTube・threadsをよろしくお願いいたします。

 「Instagram」・ 「Twitter」「YouTube」「threads」

※この記事は2023年12月時点での情報です。主に滋賀京都の情報を掲載。日々状況が変化しておりますので、事前に各社・施設・店舗等へ最新の情報をお問い合わせください。当サイトは個人ブログであり、単なる日常の生活日記です。※当ブログはあくまでも個人の感想です。

トップページへ戻る

みんなの回答を教えてね(集計結果は回答した方のみ閲覧できます)

あなたは明治製菓の「きのこの山」又は「たけのこの里」どっちが好きですか?

集計結果はアンケート参加後に閲覧できます

.
Loading ... Loading ...

最新の記事はこちら

日常の関心事を掲載している個人ブログです。

単なる個人の趣味で運営している個人ブログ。全国の自分の興味がある事のみを自由に掲載。※あくまで個人の感想です。勤務先が京都になり、滋賀情報は少なめです。ご理解下さいませ。当サイトは、個人の主観で滋賀京都の情報をただ集めて書いている趣味の個人ブログ(日記)です。

文書や写真、サイトのスクリーンショット掲載など無断転載は一切厳禁です❌(著作権違反などで法的処置を講ずる場合がございます。ご了承下さいませ。)