くさつ夢風車(草津風車)が1月15日から撤去工事が始まる

くさつ夢風車(草津風車)が1月15日から

撤去工事が始まるみたいです。

くさつ夢風車は、琵琶湖湖岸烏丸半島の

草津市立水生植物園みずの森の駐車場の一角に

そびえ立つ風力発電施設です。

総工費はなんと約三億円掛けた風力発電で、

2001年に稼働を開始しました。

風車は壊れていましたが、

滋賀県では結構目印的な扱いでしたね。

施設にはこんな張り紙が貼られているようです。

草津市立水生植物園みずの森の駐車場の一角にある

「くさつ夢風車」撤去工事に伴い、

2019年1月15日~2月28日まで

草津市立水生植物園みずの森が臨時休業します。

つまり1月15日から撤去が始まるようです。

詳しくはこちら→みずの森臨時休園のお知らせ

現地はこんな感じです。

航空写真で見ればわかりますが、

意外と建物が密接した場所に

風車が立っています。

そのため解体には駐車場などを使うようです。

残念ですが、置いておくと累積赤字が

増えていくので、仕方ありませんね。

今後も見守りましょう。

くさつ夢風車場所

所在地
〒525-0001
滋賀県草津市下物町1091

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で