近江牛は知っていても「近江鴨」は知らなかったので食べてみた

近江牛は知っていても「近江鴨」は知らなかったので食べてみた

滋賀県初のブランド合鴨「近江鴨」。

滋賀県高島市生まれ、高島市育ちの、新しい美味しさの鴨肉です。

さっそくお店を探しに行きました。

最初は「道の駅 びわ湖大橋 米プラザ(滋賀県大津市今堅田3丁目1−1)」へ向かいました

※あと、道の駅は「藤樹の里あどがわ(滋賀県高島市安曇川町青柳1162−1)」の2か所で販売しています。

見つけました!でも冷凍してありました。私個人的には生の「近江鴨」が欲しかったので「げんさん」に行くことにしました。

「お肉のげんさん」は鶏肉を置いてる店舗で週末限定で販売しているそうです。

生鮮館げんさん堅田店まで「近江鴨」を求めてきました。

ありましたね。さっそく購入してみましょう。

滋賀県産近江鴨焼肉用(ロ-ス・モモ)です。

家に帰ってお肉を開けてみました。これが生の近江鴨です。

グリルがなかったので、フライパンで焼いてみました。

近江鴨は、焼肉で「塩」や「わさび」「ニンニクチップ」がおすすめです。

なかなかの旨さでしたよ。

興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか?

<オンラインショップ>
滋賀名産近江鴨公式オンラインショップ

【 ↓ 地図はこちらです ↓ 】

<店舗情報>
店名:生鮮館げんさん 堅田店
住所:〒520-0243 大津市堅田1丁目1-15
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週水曜日
公式サイト:こだわりの「近江牛」「国産牛」なら元三フード株式会社

※記事内容は2021年6月27日時点の情報です。
滋賀県のアルバイトなどの求人情報
当サイトでは情報提供募集しています!もしよろしければお願いいたします。
「滋賀京都の開店閉店」一覧。
滋賀つーしん公式Instagram滋賀つーしん公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で